キャンパス内の桜

キャンパス内の桜を紹介します。

①人文学部裏手の丘の近く(三翠ホール側)にある桜

背後の建物が人文棟です。

桜の写真1

②三翠ホール海側の緑地帯の桜

桜の写真2

③南門の桜

桜の写真3

④南門の近くにあるレーモンドホール(旧三重県立大学図書館)

シニアの生き方を描いた『人生フルーツ』(2017年)という映画の主人公の一人、建築家の津端修一氏が師事したアントニン・レーモンドが設計した建物です。レーモンドホールはキャンパス内の2つの登録文化財建造物の1つです。

桜の写真4

⑤三翠会館(旧三重高等農林専門学校同窓会館)

こちらも登録文化財建造物です。

2016年10月の人文学部特別講座「桂吉坊に聞く落語の人情」は、この建物2階の和室で開催されました。

桜の写真5

⑥生物資源学部校舎前

 前期授業が始まったので、学生の自転車がたくさん並んでいます。

 左側の道路は正門から人文棟(あるいは陸上競技場)に至るメイン道路です。

桜の写真6

⑦人文棟ラウンジ側から三翠ホール

遠くに見える桜が①の写真になります。

桜の写真7

三重大学のキャンパスは広いので、ここで紹介した場所以外にも桜の木をはじめとする木々がたくさんあります。空き時間に散策してみてはどうでしょうか。

2017年4月13日 広報地域連携委員会 田中亜紀子