忍者文化研究プロジェクト レクチャー・デモンストレーション2015(ロシア)

忍者文化研究プロジェクト レクチャー・デモンストレーション2015(ロシア)を、国際交流基金モスクワ日本文化センターの協力のもと開催し、山田雄司人文学部教授、吉丸雄哉人文学部准教授、川上仁一社会連携特任教授が講演・実演を行いました。また通訳は本学に留学経験のあるクバーソフ・フョードルさんが担当しました。

2月29日 12:05 モスクワ国立人文大学 日本関係の学問を研究する大学関係者を中心に40名ほどの参加者がありました。

IMG_1724.JPGIMG_1729.JPG

18:00 55番スポーツ学校 小中学生を中心に300名近い参加があり、会場は熱気に包まれました。

IMG_1743.JPGIMG_1746.JPG

12715446_677745069031121_1473218011411733844_n.jpgのサムネイル画像

3月2日(水)16:00 ロシア科学アカデミー東洋文献研究所 会場満員の120名ほどの参加がありました。くノ一や幕末以降の忍者についての質問など、熱心な質問が相次ぎました。

IMG_1917.JPGIMG_1929.JPG


ЛекторийМАРТ16.jpgscreencapture-www-orientalstudies-ru-rus-index-php-1455849804806.png