三重大学伊賀サテライト伊賀連携フィールド「国際忍者研究センター」設立記念講演会・シンポジウム

2017年7月1日(土)、ハイトピア伊賀において、三重大学伊賀サテライト伊賀連携フィールド「国際忍者研究センター」設立記念講演会・シンポジウムを開催しました。今後、忍者文化関係資料の収集や研究を行うのとともに、国内外への情報発信をさらに強化していきます。

講演会では数々の忍者や侍に関する著書のあるStephen Turnbull先生をイギリスからお招きし、「天正伊賀の乱-伝説の形成-」という講演をしていただき、シンポジウムでは岡本栄伊賀市長・廣澤浩一伊賀上野観光協会会長・山田雄司三重大学人文学部教授・司会尾西康充三重大学理事により「忍者の未来」についてそれぞれの立場から話していただきました。

また、同日、高尾善希准教授が国際忍者研究センター教員として着任しました。

DSC_3373.jpg

左から岡本栄伊賀市長、駒田美弘三重大学長、中井茂平上野商工会議所副会頭

DSC_3501.jpg

Stephen Turnbull先生の講演「天正伊賀の乱-伝説の形成-」 日本語訳は小田敦子人文学部教授が行いました。

DSC_3524.jpg

シンポジウム「忍者の未来」

IMG_5006.JPG

左から吉丸雄哉准教授、安食和宏センター長、高尾善希准教授、尾西康充理事、山田雄司副センター長