忍者文化研究プロジェクト 英国講演会

9月3日(日)、イギリス・ロンドンのセント・ジェームズ・ピカデリー教会において開催された英国日本婦人会例会で、山田雄司人文学部教授が「忍者ってナンジャ!?」という講演を行いました。

忍者は世界でどのように認識されていて、なぜ人気があるのかという内容で、60名ほどの参加者がありました。

英国日本婦人会 (4).jpg

また翌日は、ケンブリッジシャー・フォーダムアビー Dojima Sake Brewery にて英語による「Skills of the Ninja」という講演を行い、忍びの心構えや術などについて解説し、30名ほどの参加者がありました。

フォーダムアビー.jpg

両所とも大変熱心な質問が続き、侍と忍者はどう違うのか、「忍ぶ」価値観は現在日本で受け入れられているのかといった質問があり、大変盛りあがりました。