忍者文化研究プロジェクト レクチャー・デモンストレーション2017(アメリカ)

忍者文化研究プロジェクトレクチャー・デモンストレーション2017(アメリカ)をハワイにて開催し、山田雄司人文学部教授・川上仁一社会連携特任教授が講演・実演を行いました。

3月12日(水)13:30~15:30 ハワイ大学マノア校

"The Truth about Ninja"と題して講演・実演を行い、50名ほどの参加者がありました。日系人の方も多数見られ、忍術は禅の影響を受けているのか、修験道とどのような関係があるのかといった質問があり、中には忍術でPhDを取得したいという方もありました。

ハワイ大学マノア校 (8).JPG

ハワイ大学マノア校 (22).JPG

ハワイ大学マノア校 (33).JPG左よりWayne Muromoto先生、川上仁一、山田雄司、Gay Satsuma先生、Mark T. McNally先生

"The Truth about Ninja: A Comparison of the Historical shinobi and ninja as a cultural phenomenon" A talk on the historical context of ninja from Dr. Yuji Yamada of Mie University and practical demonstration of ninja techniques by Mr. Jinichi Kawakami, Head of the Ban Family & Koka Ninja Clan, Honorary Director of the Iga-ryu Ninja Museum.

30681.jpg

また、3月11日・12日に開催されたホノルルフェスティバルに三重県とともに参加し、ブースにはたくさんの方が訪れたほか、伊賀之忍者衆「羅威堂」によるステージパフォーマンスは大変好評を博しました。

17308763_1113191578809700_8245052482091248555_n.jpg