• TOP >
  • 教員公募

教員公募

「中国古代思想」担当教員の募集について

1 職名および人員

 特任教授(教育担当)または特任准教授

2 任期

 2018年4月1日~2019年3月31日(更新の場合もあり。本学部における特任教員の最終雇用期限は満65歳に達する年度の末日まで)

3 担当授業科目 アジア・オセアニアの思想、アジア・オセアニア思想演習(専門教育)
         中国思想文化論特講、中国思想文化論演習(大学院)
  倫理学、宗教学(教養教育)

4 応募資格

 (1)中国古代思想を専攻する者。『日本中国学会報』に掲載論文があることを必須とする。
  (2)大学院修士課程(博士課程の前期課程を含む)又は、学位規則第5条の2に規定する専門職学位(外国における授与されたこれに相当する学位を含む)の修了者で、採用予定日において5年以上の教育又は研究歴を有する者、又はこれと同等以上と認められる者。ただし、研究歴には大学院(博士課程の後期課程)の在学期間を含めることができる。
 (3)大学院の授業担当が可能な者。
 (4)週3日勤務が可能な者。

 (5)国籍は問わないが、担当授業を日本語で支障なく遂行できる者。

5 応募書類

 (1)履歴書(写真貼付)【市販のもので可】
 (2)研究業績一覧表
  ①著書、②論文(査読つき論文は明示すること)、③その他に分類すること。
 (3)研究業績①③は各1部、②は3部とする。ただし、①~③のうち主要な研究業績5点以内を提出すること。(いずれもコピーでも可)
 (4)主要な研究業績の要旨(1篇につき400字程度)
 (5)三重大学における教育についての抱負。これまでの教育実績にも言及すること。(2000字程度、書式は問わない)

6 採用予定日
 2018年4月1日

7 応募締切日2018年1月12日(金)(必着)

8 書類提出先
〒514-8507三重県津市栗真町屋町1577 三重大学人文学部長 安食和宏
 なお、応募書類は書留にし、「アジア・オセアニアの思想特任教員公募書類」と表記(朱書)のこと。
 本件の照会先:三重大学人文学部チーム総務担当(Tel)059-231-9194(直通)
書類は、以下からダウンロードしてください。

 教員の公募について
 研究計画書・自己教育評価計画書
 三重大学シラバス様式