2007年度編入学 刑事訴訟法・伊藤ゼミ

3年次編入生 2007年度編入学 刑事訴訟法・伊藤ゼミ

私は一度社会経験を経て、再度学びなおしたいと考え三重大学に編入学しました。編入学してからの一年間は、ゼミと授業とが並行して忙しかったのですが、専門領域以外のことも広く学ぶことが出来きるので、充実した日々を過ごしています。
私の所属する刑事訴訟法のゼミでは、講義のように受け身にではなく、学生が主体的に討論などを行い、模擬裁判のシナリオ作りや少年院の見学、えん罪事件の現地調査など様々なことに取り組んでいます。
編入生は、単位認定数が少ないという面で他の三年生より厳しいこともありますが、それだけに意欲を持って取り組むことができ、編入生同士励まし合うことで仲が深まります。特に、様々な経験を積んだ多様な年齢層の方と知り合えることは大きな財産だと思います。
三重大学では、先生方も学生達も、三重という土地柄か、非常に温和で、サークル活動なども活発に行われています。何事にも積極的に取り組むことで、楽しいキャンパスライフと多くの学識を身につけることが出来ると思います。