「大学院に挑戦してみよう!」

掲載日 2007年07月25日
発信元:人文学部

社会科学専攻 地域経営法務専修 2001年4月入学(2003年3月修了)

○○君その後元気かい。ソロソロ君も定年退職を迎える年だね。第二の人生について考えていると思うけど、大学院へ行って勉強することを勧めるよ。人文学部大学院には社会人入試の制度があってね。試験が論文と面接だけなので挑戦したんだ。

「その年になってまだ勉強するの」という冷かし声が聞えて来たけど、入ってみると結構楽しかったよ。院生には元会社員もいるけど、公務員、教員など色々な 分野の人がいる。いままで接触のなかった人との交流で啓発されることは多かったね。大学での出会いには新しい発見がある。そこが良いとこなんだね。

大学院時代、一応真面目に勉強したよ。講義はゼミ方式で毎回レジメを作るのは大変だけど講義での議論が楽しみだった。修士論文をまとめるのは実を言って骨 が折れた。しかし指導教員が丁寧に指導してくれた。おかげで審査もパスし修士課程を無事修了した。僕の書斎には学位記がさん然と輝いている。大学院生活は いいものだよ。定年後を悔いなく過ごすためにも君もぜひ挑戦したら!