「大学院進学を考えている皆さんへ」

掲載日 2007年07月25日
発信元:人文学部

地域文化論専攻 地域言語文化論専修 2004年4月入学 (女子)

私はアメリカの19Cの作家、ソローの作品を扱っています。アメリカ全体が工業化へと向かう中で、自然と共に生きるという東洋的な考え方を唱え、貫いた人物もいたのだということは私にとっては新しい発見で、読むだけでもとてもおもしろいです。
便利な生活が当たり前となり、自然との共存が叫ばれている今、読むにふさわしい作品だと思います。
文学は実社会に出て役立たないからダメだという考えを持つ方も多い時代だと思いますが、私は文学を研究することは、作品を通して教訓なども得られる素晴らしい研究だと思っています。
人文学部大学院の魅力は、何といっても少人数で授業を受けることができるという点です。信頼できる先生方に丁寧に指導をして頂ける点は自慢できる点です。
二年という月日はとても短いです。卒業後の進路のことも含めて計画的に過ごすことが大事だと思います。自分の将来、そして自分がやりたいことは何なのかよく考えて後悔のない進路を選択してください。