「大学院をめざす人へ」

掲載日 2007年07月25日
発信元:人文学部

社会科学専攻 地域行政政策専修 2006年4月入学・女子

私は、地方自治論のゼミに所属しています。ティーチングアシスタント として学部のゼミに参加し、ゼミ生が議論をするお手伝いをしています。議論の進行がうまくいかなかったり、自分の力不足を痛感したりすることで、今、自分 に何が足りないのかということが明確になりました。また、一年間ゼミ生の成長を見守り、そして彼らから学んだことで、教員になりたいという夢にむかって頑 張ろうという気持ちが大きくなりました。
人生のうちで大学院在学中ほど自分と向き合える時間はもうないと思います。ぜひ、今後、大学院をめざす 人には、在学中に、いろんな人から刺激を受けて、自分を見つめ直してほしいと思います。三重大学の大学院は、少人数のゼミ形式で行なわれる授業が多く、教 員との距離も非常に近いので、とても濃密に学ぶことができます。こうしたゼミを通じては、学問に関したことはもちろんですが、それだけに限らず、必ず何か 他にも得ることができるのではないかと思います。