「地域の課題解決と実践力」

掲載日 2008年06月26日
発信元:人文学部

社会科学専攻 地域行政政策専修 2008年4月入学・男子

33歳にて本学のアドミッションポリシーに触発され一念発起、大学院 受験を決意しました。入学試験は小論文と面接でしたので、小論文対策と面接に関しては研究計画書についてどんな質問に対しても答えられるように準備しまし た。運よく合格し、現在長期履修制度と夜間授業をフルに活用して地方自治や地域コミュニティを基軸に消防団の未来と有意義性について研究しています。
通学に一時間半かかり、子育て・仕事等時間的に大変厳しい日々ですが、「為せば成る」の精神で頑張っています。皆様も是非私たちと一緒に学ぼうじゃありませんか。