「最高の環境で研究を」

掲載日 2011年06月02日
発信元:人文学部

地域文化論専攻 地域社会文化論専修 2010年4月入学

私は学部では三重大学人文学部の考古学研究室に所属していました。そこでまとめた卒業論文をきっかけに研究することの面白さを知り、大学院へ進学 することにしました。大学院の授業では、少人数で発表形式のものが多く、自ずと上手に資料をまとめたり発表したりすることができるようになります。また、 自分の専攻している考古学だけではなく、近世史・中世史の先生方の授業や法律経済系の院生と共に受ける授業があり、多角的な視野を身に付けることができま す。先生方はアドバイスを求めに行くと丁寧に指導して下さるため、自身のやる気次第でより深く研究ができる最高の環境です。皆さんもぜひ一緒に大学院で研 究しましょう。