「見える世界が変わる」

掲載日 2012年11月

「見える世界が変わる」

社会科学専攻 地域経営法務専修 2012年4月入学

 

私は、大学を卒業後、約20年間地場産業振興に関わる仕事をしています。大学院で、これまでの知識を整理し、マーケティング論等を学びたいと思い、三重大学大学院に入学しました。大学院では、長期履修制度を活用し、3年間で単位取得と修士論文の完成を目指しています。大学院で学ぶ魅力は、自分+仲間+教員が揃い、新たな視点を発見する場であるという点です。教員や他の仲間達の経験や知識に基づいた議論からは「知恵」と「知見」が生まれ、「学んでいる」という実感があります。大学院で学ぶほど、見える世界が変わっていきます。社会人には時間的リスクも多いと思いますが、是非、チャレンジしてください。