「本居宣長研究に取り組む」

掲載日 2015年12月
発信元:人文学部

地域文化論専攻 地域社会文化論専修 2015年4月入学(在学生)

 

私は日本思想史を専攻し、江戸期の国学者について研究を行っています。三重県と繋がりの深い「本居宣長の神観」を研究テーマとしており、大学に加えて、地域の資料館等も利用できる環境で、豊富な資料に基づき研究を進めています。授業では先生と一対一になることもあり、自らの学びをより深化できる環境が整っています。