「大学院留学を通して得られた経験」

                                                掲載日 2015年12月
発信元:人文学部

地域文化論専攻 地域社会文化論専修 2015年3月修了

 

私は平成27年4月に、留学生として在籍していた三重大学大学院人文社会科学研究科を修了し、日本国内の医療機器メーカーに就職しました。振り返ってみると、大学院時代に得られた専門知識やスキルを仕事に活かせることが多々あり、人生の貴重な財産だと思います。過去二年間の研究にあたっては、指導教員の先生の熱心なご指導により、社会学についてより広い視野を持って考えることができるようになりました。また、直接の指導教員以外の先生からも、研究に対するコメントやアドバイスを頂き、研究に対するモチベーションを高めることができました。人文社会科学研究科では、専門的な知識に留まらず、実社会で求められる論理的思考力と判断力も身に付ける契機も得られました。大学院進学を希望する学生にとって充実した環境であると感じています。