「実地調査に基づいた高齢者福祉制度研究」

掲載日 2015年12月
発信元:人文学部

社会科学専攻 地域行政政策専修 2015年3月修了

 

私は、地域の高齢者福祉制度について、実態の実地調査に基づき修士論文に取り組みました。現在は、成果を深めるためブラッシュアップしており、先生方も粘り強くご指導くださいます。私のような社会人学生は長い人生経験を糧に学究に取り組むことができるところに意義があると考えます。この点を活かし、生涯をかけて研究を続け、より良い社会の構築のために社会に発信を続けたいです。