「今「考える時間」を持つ」

掲載日 2007年07月25日
発信元:人文学部

社会科学専攻 地域行政政策専修 2007年4月入学・男子

社会人で行政学を学んでいます。毎日、仕事に追われる中、日頃感じて いる課題をじっくり考えてみようと入学しました。大学院という社会人には非日常の空間で、先生方との議論や学生の皆さんとのコミュニケーションは、研究 テーマを掘り下げるだけでなく、視野を広げることができ、とても有意義で楽しい時間です。改めて「思い切って入学してよかった」と実感しています。夜間開 講授業があるので、上手く時間を使えば、仕事と勉強の両立は可能です。「学んでみよう」と思った時が人生のチャンスなので、迷わず一歩踏み出してくださ い。