「研究し学ぶ喜びを仲間と共有」

掲載日 2011年11月

「研究し学ぶ喜びを仲間と共有」                              

社会科学専攻 地域経営法務専修 2009年4月入学

 

私は三重大学人文学部に社会人として編入学し、法律・経済などを学んだ後、民法にも関係の深い成年後見制度の研究をしたいと思い、大学院に入学しました。大学院では長期履修学生制度を利用して3年間で必要な単位修得と修士論文の完成を目指しています。そして、その専門的な授業や研究の成果で得た知識を、自己研鑽と社会貢献に生かしたいと考えています。人文社会科学研究科では、少人数教育である点など先生方のきめ細かい授業や修士論文の執筆指導が行われており、貴重な議論も交わせる最高の研究の場となっています。皆さん、ぜひ大学院で専門的な学問にチャレンジし、友と一緒に研究し学ぶ喜びを共有しませんか。