オープンキャンパス2012のご報告

8月8日に三重大学人文学部オープンキャンパス2012を行いました。当日は1000人を超える来場者がありました。ご参加いただき、まことにありがとうございました。当日の模様を、画像をまじえながら、報告します。

1. オープンキャンパスの会場 

受付の様子

 

会場内の様子

2. 全体会:人文学部はどんな学部? 

樹神人文学部長による人文学部紹介

在校生からのメッセージ

小田広報委員長による企画紹介

 

3. 体験授業 

小畑美貴先生   ことばの科学入門―脳とことばの不思議を考える      <文化学科>

 高村武幸先生   イメージと史実の差―研究の最前線からみた中国古代  <文化学科>

 村上直樹先生   ヨーロッパにおける夢解釈の展開   <文化学科>

 青木雅生先生   よい会社わるい会社とは―企業論入門 <法律経済学科>

上井長十先生   民法という法律が描く市民の日常生活とは? -物権と債権の交錯―  <法律経済学科>

堀内義隆先生   歴史からみた東アジアの経済発展  <法律経済学科>

 

人文学部企画コーナー

TOEICオンラインシステム体験

英米文学資料展示

フランス語コーナー

模擬裁判「駅転落死正当防衛事件~急迫不正の侵害は成立するのか~」

模擬裁判「「裁判長!裁判って何スか?~出会い系サイト殺人事件:正当防衛は成立するか?~」

法律経済学科ゼミ紹介

考古学を体験(まがたまを作って合格祈願!?)

中国の言葉と文字

在校生による相談コーナー

国際交流活動紹介

教職員による入試相談コーナー

学部長カフェ

来学いただいたみなさまには、あらためましてお礼を申し上げます。人文学部は三重大学唯一の文系専門学部です。恵まれた環境のなかで、文化、言語、 歴史、思想や、法律、政治、経済、経営の諸分野について学ぶことができます。大学とはどのようなところかをイメージするのは難しいと思いますが、今回の オープンキャンパスが、高校生のみなさんにとって、大学や進路について考える際の参考になりましたら幸いです。なお、9月29日(土)に「秋の入試説明会」が開催されます。