オープンキャンパス2016のご報告

8月9日(火)、三重大学人文学部オープンキャンパスを開催しました。当日は1200人を超える来場者がありました。猛暑の中ご参加いただき、まことにありがとうございました。また、ご協力いただいた教職員、そして学生のみなさんに感謝いたします。

当日の模様を、画像をまじえながら、報告いたします。

日時 8月9日

場所 三重大学講堂および人文学部校舎

企画概要

(1)講堂企画

  ・安食学部長による学部紹介

  ・入試委員長・入試説明(吉田悦子教授)

 ・文化学科・法律経済学科の学生による学部紹介

  ・講演会「忍者ってナンジャ!?」(山田雄司教授(日本史学))

  ・忍者企画展示「忍者ってナンジャ!?」(ロビー)

  ・考古学を体験!「勾玉をつくって合格祈願!?」(ロビー)

(2)人文学部校舎企画

 体験授業

  ①朴恵淑教授(環境地理学)

  「三重県の環境問題の過去・現在・未来を知る―四日市公害と地球温暖化を学ぶ―」

  ②湯浅陽子教授(中国文学)

  「白楽天の葛藤―ふたつの生き方の間で―」

  ③岩本美砂子教授(政治学)

  「法律のつくり方――内閣提出法案と議員立法」

  ④深井 英喜教授(経済原論)

  「経済学は何に使えるか? ~過疎化問題を事例に考える~」

 模擬裁判

  ①「23号線上の悲劇~奪われた家族の未来」(第1講義室)

  ②「資産家老夫婦強盗殺人事件~金だけじゃなかったのか~」(第3講義室)

 研究室紹介

  ①英米・ドイツ文学資料展示「旅を巡る英語圏・ドイツ文学」(IT講義室)

  ②フランス語コーナー(フランス語資料室)

  ③中国語コーナー(IT講義室横学生共用スペース)

  ④三重パフォーミングアーツ発信プロジェクト(IT講義室)

 相談コーナー

  ①教職員による入試相談コーナー(第1演習室・第2演習室)

  ②三重大生としゃべろに!(学生ラウンジ)

  ③「世界とつながろう!」国際交流活動紹介(学生ラウンジ)

 学部長カフェ(学部長室)

写真で綴る2016オープンキャンパス

(撮影・中川友博(一部のみ、前田))



当日の参加受付は1230名

「人文学部とは......」。学部長からスライドを使って説明

学生もスライドを使って報告

忍者企画展示「忍者ってナンジャ!?」

講演会「忍者ってナンジャ!?」

考古学を体験!「勾玉をつくって合格祈願!?」

体験授業



展示コーナー







模擬裁判



入試相談

]

人文学部学生自治会「三重大生としゃべろに」




学部長カフェ