オープンキャンパス2011のご報告

8月1日に三重大学人文学部オープンキャンパス2011を行いました。当日は約1000人の来場者がありました。ご参加いただき、まことにありがとうございました。当日の模様を、画像をまじえながら、報告します。

1. オープンキャンパスの会場

会場付近の様子

受付の様子

会場内の様子

 

2. 全体会:人文学部はどんな学部?

樹神人文学部長による人文学部紹介

遠山入試委員長による入試説明

在校生からのメッセージ

3. 体験授業

児玉先生 地球化時代の平和学

菅 利恵先生 恋愛物語の舞台裏

福田和展先生 東アジアの文字世界

川地啓介先生 日本の財政状況

名島利喜先生 会社の名前に関するルール

森 久綱先生 貿易自由化を考える

 

人文学部企画コーナー

TOEICオンラインシステム体験

英米文学資料展示

フランス語コーナー

模擬裁判「不作為による幇助事件~”何もしなかった”ことが罪になる?!~」

模擬裁判「少年事件と精神鑑定 ~事件は別の人格によって引き起こされた?~」

考古学を体験(まがたまを作って合格祈願!?)

中国の言葉と文字

模擬ディベート

在校生による相談コーナー

教職員による相談コーナー

学部長カフェ

来学いただいたみなさまには、あらためましてお礼を申し上げます。人文学部は三重大学唯一の文系専門学部です。恵まれた環境のなかで、文化、言語、 歴史、思想や、法律、政治、経済、経営の諸分野について学ぶことができます。大学とはどのようなところかをイメージするのは難しいと思いますが、今回の オープンキャンパスが、高校生のみなさんにとって、大学や進路について考える際の参考になりましたら幸いです。なお、10月1日(土)に「秋の入試説明会」が開催されます。