社会科学科 3年次編入生 2005年度編入生 政治思想史・麻野ゼミ

掲載日 2006年03月31日
発信元:人文学部

私は短大で福祉や保育などを学んでいましたが、その中で福祉法などを学ぶうちに法律や政治にも興味がわきました。三重大学では政治、法律、経済を 学べるので基本的なことから学ぶにはとてもよい環境だと思いました。また、短大が三重大学に近く、双方の先生が両方の大学で教えてくださるので交流もあっ たことから三重大学を受験しました。
編入し、一番大変だったことは、法律をほとんど学んでいなかったので今までと違う勉強にとても苦戦しました。また、普通の学生と違い、編入後にもたくさん授業をとらなくてはいけないので、ゆっくりはしてられないと感じました。
編入学は受験だけでなく、その後の勉強も大変ですが、編入学を通じて先生方、編入生や他の学生と様々な交流ができます。その経験が社会に出るうえでの大き なプラスになると思います。私自身、編入後に様々な人と交流し、協力し合って勉強し、互いを高めあうことが出来、三重大学に編入し、とてもよかったと思い ました。