サマーセミナー・東紀州講座の実施一覧

「サマーセミナー」は、夏休み期間中に高校生を対象として実施される公開講座です。申し込み方法など詳細はこちらをご覧ください。「東紀州講座」は平成17年度から木本・尾鷲高校生を対象とした公開講座です。申し込み方法など詳細はこちらをご覧ください。

参考として、2012年度以降に人文学部教員が担当した、サマーセミナーと東紀州講座の実施一覧(一部予定を含む)を以下に掲載します。


  • 2017年

サマーセミナー

 江成幸「多文化共生の社会学」

 田中亜紀子「判決のその後―犯罪者処遇について考える―」

東紀州講座

 立川陽仁「 (テーマ後日掲載予定) 」

  • 2016年

サマーセミナー

 落合隆「ゲーム理論」

 石塚哲朗「社会保障を考える」

  • 2015年

サマーセミナー

 中川正「日常生活の法則を探る」「AI:人と組織を生かす発想法」

 吉丸雄哉「日本書誌学」

 和田康紀「社会保障を考える~少子化問題を題材に」

 坂 堅太「文学を通じて「働く」を考える」

東紀州講座

 岩﨑恭彦「法律による過疎対策の現状と課題」

 深井英喜「地域の過疎化と社会関係資本~医療福祉から地域を創る~」

 豊福裕二「産業振興と地域活性化」

  • 2014年

サマーセミナー

 吉丸雄哉「日本書誌学」

 和田康紀「社会保障を考える~少子化問題を題材に」

  • 2013年

サマーセミナー

 吉丸雄哉「歌舞伎」「日本書誌学」

 和田康紀「日本の社会保障を考える」

東紀州講座

 塚本明「江戸時代の旅文化と熊野古道」

 山中章「古代紀伊国と伊勢湾・熊野灘」

 安食和宏「過疎問題と地域の活性化」

  • 2012年

サマーセミナー

 白石友行「契約に関わる法の意義」